キャビンアテンダント・フライトアテンダントのための
≪サービス学講座≫
はじめに  サービス理論  サービスのプロ  お客様は旅行者  サービスの評価 
サービスと言葉  一流を目指そう
一流をめざそう

なぜ一流を求めるか
皆さんは、なぜ一流品と言われるブランド品を買い求めますか。
他人が持てないものを持つ満足感
自分が一流の人間であることを表現したい
贅沢を味わう
それは、一流品がもつデザイン性、機能性、使い勝手のよさにあります。一流品は、決して安くありません。よいものを選別し、高度な技術を追求し作り上げられています。コストもかかっていますので、高価であり、贅沢品とも言えます。贅沢のために一流を求めるのは、本物の一流ではありません。一流のものを身につけるのは、その深い味わいに、精神的な豊かさを感じるからです。精神的豊かさを味わうために、お金を払うことこそ、本当の贅沢です。

 
一流は安心
人々が、一流品にお金を払うのは、精神的な豊かさを求めていると同時に、一流なものには「安心感」があるからです。その安心を提供するために、高度に技術を磨き、頑固さをつらぬき、自分自身をさらに高める努力を失わず、また、革新にも敏感であり続けることも必要です。一流であり続けるための努力なくして、一流は維持できません。

 
一流 or 二流
あなたは、一流のキャビンクルーですか。それとも、二流クラスですか。一流のキャビンクルーは、彼女の持っている知識や技術に裏付けられた振る舞いで、お客様に安心感を与えています。一流のキャビンクルーは、日々、自分を磨き、中身も充実させています。また、ブランド品を身につけることもよいことです。しかし、一流のキャビンクルーは、そのブランド品が、なぜ一流なのかを知っている人です。

参考文献
「サービスの話」 清水 滋著 日経文庫
「サービスの科学」 前田 勇著 ダイヤモンド社
「ホテル産業界」 原勉・岡本伸之・稲垣勉共著 教育社新書
「感動を創る」 橋本保雄著 TBSブリタニカ社
「喜ばれるもてなしの秘訣」 橋本保雄・塩月弥栄子共著 大和出版
「サービスの法則」 田辺英蔵著 ダイヤモンド社
「サービスの本質」 田辺英蔵著 ダイヤモンド社
「観光と観光事業」 国際観光年記念行事協力会編
「旅行業界」 皆川慎吾著 教育社新書
「ヘッドウェイター必携」 加藤祥・鈴木博著 柴田書店
「接客の達人」 秋田美津子著 21世紀ブックス
「接客の極意」 秋田美津子著 21世紀ブックス

参考文献ページへ

 
はじめに  サービス理論  サービスのプロ  お客様は旅行者  サービスの評価 
サービスと言葉  一流を目指そう
copyright 2001© all rights reserved STWDS.COM since 2001