Moyuku

「努力しても成功するとは限らない。しかし、成功した人は必ず努力している」

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃トップページへ  
107 / 1735     ←次へ | 前へ→

Re:オーストラリアでの挑戦
 スチュワーデス塾 E-MAIL  - 10/3/2(火) 4:36 -
▼AUSさん:

カンタス航空(QF)が、日本で、最後に日本人CA採用を行なったのは1999年ごろです。それ以降は、日本での採用は行なわれていません。したがって、オーストラリアでCAになりたい場合は、オーストラリア人に混じって応募することになります。もしくは、日本語ができる人を募集したときに応募することになります。ただし、応募できるのは、オーストラリア永住権もしくは労働許可を持っている方となります。過去のカンタス航空の応募条件では、高卒以上、身長160cm以上、水泳50m以上、サービス経験2年以上となっていました。

欧米社会では、面接というよりインタビューの形をとっています。そこで、応募者は、自分がいかに女性として、人間として魅力あるか。自分にはどのような能力が備わっているか、社交性が備わっているか、多彩な趣味を持っているなど、CAとしていかに向いているかをアピールすることが多いようです。それだけではなく、応募者側も、採用側に対して、勤務のことなどについて質問することもあります。


引用なし

パスワード


<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.5...@p4143-ipad74marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

オーストラリアでの挑戦 AUS 10/2/28(日) 13:42
Re:オーストラリアでの挑戦 スチュワーデス塾 10/3/2(火) 4:36
Re:オーストラリアでの挑戦 AUS 10/3/2(火) 12:31

107 / 1735     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃トップページへ  
 188147
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b6