関連文献一覧        
各講座を作成するにあたって、これらの文献を参考にしています。なお、文献によってはすでに廃刊になっているものもあります。購入に際しては、クロネコヤマト「ブックサービス」「楽天ブックス」などインターネット書店で検索の上、発売しているかどうか確認してください。ISBNコードで検索すると簡単に探すことができます。
         
≪CA・航空関連≫    
スチュワーデス塾
         
書 籍 名
書 店 初版
備 考 欄
ISBNコード
         
「日本航空一期生」 白水社 2015 戦後、日本の空を取り戻し、民間航空を立ち上げた人たちの苦難と喜びを、日本航空第1期のスチュワーデスたちの思い出とともにつづった本です。

978-4-560-

08414-4

中丸美繪(よしえ)著
「空の上の格差社会」 平凡社
新書
2015 ファースト・ビジネス・エコノミーと、航空の3クラスはどのような経緯で出来上がったのか、今、ファーストとエコノミーでは雲泥の差になりつつある。CAなら知っておきたい座席や機内サービスの変遷 4-582-
85779-5
杉浦一機著
「稲盛和夫 最後の闘い」

日経新聞

出版社

2013 マネジャーよりリーダーになれ。官僚的な経営幹部らを容赦なく叱り飛ばしJAL再生を果たす。 978-4-532
-31898-7
大西康之著
「JAL再生」

日経新聞

出版社

2013 倒産から、はるかに予想を上回るV字回復をとげたJAL。稲盛和男会長がどのようにJALを変えたのか。 4-532-
31854-3
大和総研 引頭麻実著
「航空機は誰が飛ばして 日経プレ
ミアシリーズ
2009 「東京タワーはなぜ紅白?」から始まり、航空機の運航の実態やルールを分かりやすく解説 4-532-
26058-3
いるか」轟木一博著
「パイロット・イン・コマンド」
「操縦不能」
「査察機長」
「機体消失」
新潮
文庫
2007 操縦室内で起きるスリルとサスペンス、そして人間模様を元全日空機長が小説化。物語を通して、操縦のこと、指揮命令系統のこと、人間模様が分かる現役CA必読の小説 4-10-
116044-3
内田幹樹著
「よくわかる航空業界」

日本実業

出版社

2003 航空業界を知るための本 現状と課題を解説

4-534-

03501-2

井上雅之著

「読んで愉しい

      旅客機の旅」

光文社

新書

2003 客室乗務員の成立ち、サービスの変遷などが書かれていて、まさしく「スチュワーデス学」の本 現役必読

4-334-

03209-5

中村浩美著
「飛行機の雑学事典」

日本実業

出版社

2002 おもしろくてためになる飛行機雑学の本

4-534-

03445-8

白鳥 敬著
「航空実用事典」

朝日

ソノラマ

1997 飛行機・航空会社をくわしく解説 さらに航空専門用語の説明 現役・CA内定者必携

4-257-

03502-1

日本航空広報部
       

「航空英語入門」

日本航空

技術協会

1991 英語で訓練を受ける外資CA内定者の事前学習に向いた本

4-930858

-87-9

日本航空技術協会
「航空業界」

教育社

新書

1990 日本の航空業界の歴史、経営、将来展望を解説している本

4-315-

51104-8

山辺義方著